クラスの流れ

一般クラスのおおまかな内容は?

1. 正座、黙想をして稽古前に集中力を養う。

 

2. 十分なストレッチ運動等によって身体を徐々に温め、ケガの防止に努める。

 

3. クラスによって課題の技を決め、その技を静止した基本姿勢から、次に移

     動を加えながら、その後、Pad に対して実際に打ち込み、最後に手足にプロテ

     クターを着けた上でパートナー相手に技を出し合い身体でタイミングなど

     を理解していく。

 

4. 型稽古によって技を出す際の呼吸、力の緩急などを再確認する。

 

5. 最後に、Cool down(整理運動) を行い心身をリラックスさせる。

 

 6.  正座、黙想をして呼吸を整えるながら反省を促す。

 

なお、ここではスタンダードなクラスの流れを説明していますが、その他に上級者には、棒、トンファー、ヌンチャク、サイなど武具(Weapon)を使った型、約束組手を取り入れたクラス。対人練習、スタミナ向上を目的としたインテンシィブクラスも行っています。